2010年06月29日

ころりん

「連続講座2010 アートでつなぐ人とまち」の一環として実施するアート鑑賞ワークショップ「ギャラリーコンパ」の打合せで福岡県立美術館へ。開催中のコレクション展「くすだま、ころりん 宮崎準之助の庭から」に、近くの幼稚園から園児が見学に来ていて、とてもお行儀よく、でもうれしそうに作品に触っていました。そう、触れるんです。やさしい木の作品群。ウチの子どもたちがずいぶん小さかったころにも宮崎準之助展に連れてきた覚えがあったので、とても懐かしいひとときでした。
秋に開催される「GO!GO! ミッフィー」展の図録やグッズもチラと見せていただき、しあわせ。この秋、私はうさこちゃんのためにどれだけ散財することになるのでしょう。
帰宅して、活水と長崎県美術館がご一緒するワークショップに関するプレスリリースの調整など。FAX送付や郵便の封筒詰めという地道な作業。大した量ではありませんが、私が長崎にいれば学生に分担してもらえるのに・・・と思ったりもします。仕方ないか。


Posted by アートサポートふくおか at 22:56│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。