2010年06月25日

県公文協

背中にのってる人は若干ちっちゃくなった感じがするものの、まだ身体を右に回すことができず。

午後、福岡県公立文化施設協議会の総会で講演。「文化施設と地域づくり」。出席者に館長クラスが多かったので、ちょっとひるみましたが、担当者を出す余裕がないところも多いのでしょうね。地域づくりのための人材養成も文化施設の重要な役割ですよ~と語りつつ、時間のかかる人材養成に取り組む余裕がないのが現場の実感だということもわかっているので、ジレンマを感じます。指定管理者制度導入以降、長期の構想を描けない館が増えたのではないでしょうか。本来は行政が公立文化施設の運営者にこうした事業に取り組むよう求めるべきだと思います。なのに。

先週末に市民ミュージカルの東京公演を成功させたサザンクス筑後の黒田館長も参加されていました。満席だったそうです。手ごたえをつかんだ満足そうなお顔でした。明日・あさっては筑後での凱旋公演。こちらも立ち見必至とか。チケットを早く買っておいてよかった。

同じカテゴリー(文化施設)の記事
 春日市ふれあい文化センター嘱託職員募集 (2010-02-11 22:31)
 リリックシアターから学ぶこと (2009-09-01 23:00)
 東京公演 (2009-07-23 22:57)
 世の人々の楽しみと幸福の為に (2009-04-28 23:16)
 吹奏楽クリニック (2009-03-22 21:35)
 地域における劇場・ホールの使命と課題 (2009-02-02 23:32)

Posted by アートサポートふくおか at 22:36│Comments(0)文化施設
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。