2010年05月18日

固まりから顔が見える?

宗像市市民文化芸術活動審議会で現地視察。ほぼ1日かけて市内の歴史・文化資源ともいうべきスポットや文化活動の現場を見て回りました。名所旧跡もうんちくを傾ける人と一緒に回るとより楽しいですね。子どもから高齢者までさまざまな人が集まるコミュニティセンターのパワーも感じました。これまで「宗像市」「宗像市民」とゴロンとした固まりで認識していたのが、少し顔が見えてきたように思います。
帰宅後、ニューズレターVol.4発送。特集は先週実施した「芸術体験ワークショップ見本市2010」のレポートです。協力会員の方にお送りしています。入手御希望の方は恐縮ですが、ご入会を。
http://www.as-fuk.com/member/index.html

あっというまに一週間がたって、明日はまた長崎。授業の準備に追われます~。


Posted by アートサポートふくおか at 22:47│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。