2010年04月25日

タンスはタンス

久留米市文化芸術コーディネーター養成講座21年度受講生の卒業制作、「絣でアート」本番。昨日、参加者定員を100名から60名に変更しましたが、果たして60名集まるのか!? 子ども60名と保護者が一堂に集まって混乱なくイベントを進行できるのか!? 同じステージを使う前後のイベントに迷惑をかけないよう設営&撤収ができるのか!? もろもろの心配は杞憂に終わりました。参加者募集開始から1時間程度で定員に達し、本番の時間の集まり具合を見ながら飛び入り参加を受け入れた結果、最終的な参加者数は73名。いずれも作品を手に満足してお帰りいただけたと思います。展示コーナーも、小さいながらイイ感じでした。関係者の皆様、お疲れさまでした!
園内の親子連れの会話。
子「ねえ、今日はなんで『今日』って言うと?」
・・・これは難しい質問です。私も子どもの頃、母に「タンスはなんでタンスなの?」と聞いて「昔からタンスと決まってるの」と答え  が返ってきたものの納得できなかった覚えがあります。
この子のお父さん「そらー、なんか名前が決まっとらんとわかりにくいけんたい」
・・・はあ。この子は納得したのでしょうか。


Posted by アートサポートふくおか at 21:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。