2009年11月25日

ステキなうるさいオヤジ

久留米市の芸術家派遣事業で、小学校の能楽体験。福岡市能楽協議会の先生方とご一緒。鑑賞と体験を組み合わせたプログラムは、ほぼ完成品なので文句なし。今日の子どもたちは、真面目だけれど、なんだか大人しくて「熱」を感じない子たちだな、と思っていたら、授業の最後で能楽師の方々から「舞台は真剣なんだよ。扇子は昔、本当の刀だったし、間違ったら切腹、という世界。本気でやらなくてはだめなんだ」と熱いメッセージがバンバン飛びました。なんてうるさいオヤジたち。ステキでした。

午後は春日でケーブルテレビの番組撮影など。人財づくり講座で「実施」に選ばれた企画の提案者が、講師をお願いする方に連絡をとって、会っていただく約束をとりつけたようです。こういう電話をするのもドキドキですよね。できるだけ多くの受講生が一緒にお会いしに行けるよう、これから日程調整です。

同じカテゴリー(子どもの芸術体験)の記事
 経験のある人から、ない人に伝える (2011-09-14 00:27)
 キラキラ (2010-10-26 22:26)
 至福 (2010-09-28 22:58)
 子どもの時間 (2010-08-22 22:33)
 リズム感 (2010-07-06 22:30)
 芸術体験ワークショップ見本市2010 終了! (2010-05-11 23:51)

Posted by アートサポートふくおか at 22:47│Comments(0)子どもの芸術体験
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。