2009年11月19日

アドリブ

福岡市内の小学校で芸術体験講座。ジャズダンスの「シン・ダンシング・ブリーズ」さんとご一緒。12月6日に発表会を控えておられるなか、準備が大変だったのではないかと思います。今回は対象の6年生が4クラスと人数が多いので、午前・午後2時限ずつの2回実施。オツカレサマデシタ。けっこう難しい振りつけ、しかもアドリブを自分たちで考えるというプログラムですが、「だいじょぶか?」という心配をよそに、けっきょくは子どもたち、やってくれました。えらい! オババは見ているだけで疲れましたが、担任の先生方は一緒になって踊っておられました。先生もえらい! 午後のクラス、グループごとにアドリブを考えてみんなの前で発表しあう時間になったら、午前の授業だったクラスの子たちが見学にやってきたのでビックリ。打合せにはなかったのですが、先生方も「見たい!」と授業を切り上げて来てくれたそうです。そして、午後のクラスの発表を見終わったあとは、「午前のクラスも見せて!」という声があがって、お互いに見せ合いっこ。ノリのいい先生たちとご一緒できると、こんな経験もできるんですね。

同じカテゴリー(子どもの芸術体験)の記事
 経験のある人から、ない人に伝える (2011-09-14 00:27)
 キラキラ (2010-10-26 22:26)
 至福 (2010-09-28 22:58)
 子どもの時間 (2010-08-22 22:33)
 リズム感 (2010-07-06 22:30)
 芸術体験ワークショップ見本市2010 終了! (2010-05-11 23:51)

Posted by アートサポートふくおか at 23:04│Comments(0)子どもの芸術体験
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。