2009年09月24日

全然!

午前。福岡県芸術体験講座で筑紫野市の小学校へ。和太鼓の「川筋太鼓」さんの体験授業。川筋太鼓・楽鼓座さんは「ジャパン・マーベラス」と改名されて、よりバージョンアップされています。
午後。大牟田市の中学校で同じく芸術体験講座の打ち合わせ。こちらはゴスペルのF.C.G.Cさんとご一緒。プログラムについて話し合うなか、校長先生がギターがお上手でゲリラライブ(!何をするんだ!?)もしてしまう、とうかがったので、共演のお願いをすることに。共演する曲は、なんと「校歌」。アーティストさんからのご提案で、私もおもしろいと思いましたが、学校にとって「校歌」をアレンジするというのはどう受け止められんでしょう? 不安に思いながら「校歌でふざけてはいけない、と言われれば、それまでですが・・・」と切り出すと、校長先生、担当の先生、音楽の先生の3人が同時に「全然!」とおっしゃいました。よっしゃ。

同じカテゴリー(子どもの芸術体験)の記事
 経験のある人から、ない人に伝える (2011-09-14 00:27)
 キラキラ (2010-10-26 22:26)
 至福 (2010-09-28 22:58)
 子どもの時間 (2010-08-22 22:33)
 リズム感 (2010-07-06 22:30)
 芸術体験ワークショップ見本市2010 終了! (2010-05-11 23:51)

Posted by アートサポートふくおか at 23:17│Comments(0)子どもの芸術体験
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。