2009年07月17日

終業式でも給食ですか。

昨日。NPO法人とびうめの会の会合に参加させていただきました。文化ボランティアとして継続的な活動を行うNPO。県内の文化ボランティアが交流するような催しの計画も検討中とのこと。

今日。県芸術体験講座の打合せで豊前市の学校へ。フラメンコのアリアタール企画、坂本さんとご一緒。緑に囲まれた環境のよい学校でした。今日が終業式なのに給食を食べてから下校と聞いてビックリ。始業式も給食アリだとか。授業時間数の関係だそうです。始業式・終業式の非日常感がない・・・。
この学校は毎年さまざまなゲストを招いて多彩な体験の機会を子どもたちに用意されています。「今年はアレも応募した。コレにもあたった」とうれしそうに語る教頭先生。学校が活用できる芸術体験の制度はけっこうあるのです。ただ、こういう活動に取り組むと先生方がさらに忙しくて大変になるのも事実。今日の学校は担任の先生ではなく校長先生、教頭先生が熱心に関わっておられる様子。学校の体制も大切ですね。


Posted by アートサポートふくおか at 21:57│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。