2009年05月25日

無限大

観ました? 「情熱大陸」。長野県の山間の小さな小学校の金管バンドと指導する音楽の先生を追っています。5,6年生全員がバンドメンバーで、全国大会にも出場する実力を持つ学校。6年生が卒業する前に4年生へと楽器を譲り、先輩から後輩へ、指導が行われていました。みんな真剣。全国レベルの集団はスポーツでも文化系でもこうなんでしょうね。
指導される先生が、「子どもの可能性は無限だから、『あなたはここまで』なんて決めない。絶対できる!」と言い続けておられること、うまく音が出せなくて泣いてしまう子が先生のことを「私のことをあんなに考えてくれる先生はいないと思う」と言っていたことが印象的。先生の「本気」が子どもの可能性を引き出しているように見えました。番組の最後は先生の「あ~、うまくいかないー」という嘆きの一言。半年後の全国大会に向けて、新しい体制になったバンドの苦難と成長が始まっているんですね。続編が楽しみです。


Posted by アートサポートふくおか at 00:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。