2009年03月18日

歯ごたえ

小心者の次女、本日の公立高校合格発表を前に悶絶しそうになっておりましたが、無事、自分の受験番号を見つけました。これで我が家のダブル受験は終了。入学手続き等でガサガサする日々はしばらく続くものの、長女ともども行先は決まったのでホッと一息。
合格発表は午前、午後は早速入学説明会です。入学を前に、さっそく宿題が出ました。そのなかに「本を1冊読んで感想文を書きなさい」というものがあり、これまでのように小説などではなくて経済、環境、福祉など、社会の幅広い領域に関する本を選ぶような課題になっています。新しい本を買いに行くのが面倒なのか、「ウチになんかない?」と次女が言うので、分野に著しい偏りのある私の書棚から「エル・システマ」「セーラがまちにやってきた」「音楽でバリアを打ち壊せ」「<弱さ>のちから」の4冊をチョイス。いずれも一見わかりやすそうでいて、人の生き方と社会のありように関する考察が交差するような歯ごたえのある本です。さあ、次女はどれに歯を立てるかな?


Posted by アートサポートふくおか at 21:19│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。