2017年08月19日

美術館であんなこと

「未来へのおくりもの いこうよ*びじゅつかん えんげき編」@福岡女子大学美術館with劇団きらら&熊本の舞台人のみなさま。当日参加もたくさん来られて思った以上に盛況なワークショップになりました。絵画作品を見てストーリーをつくり、大量の新聞紙、風船、毛糸などなどを自由に使って衣装・装置などなどを制作。最後に演じて発表、という流れ。子どもの状況に合わせてきっちり進行される、安定の手腕。さすがです~。絵の作者の方がご覧になったら、どう思われたカナ。きっと喜んでくださるに違いない、奇想天外な世界が広がりました。新聞紙、あなどれない。この美術館で大学生と一緒にこんなことができたら・・・車椅子の高齢者の方とも楽しみたい・・・とマジ思ったことでした。


Posted by アートサポートふくおか at 22:42│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。