2017年04月23日

振り出し

午前。若干の家事のあと美容院へ。連休前なので予約がいっぱいだったようですが、私も予約しているし「また今度」といえるようなスケジュールでもないので、ちょっとムリをお願いして希望のメニューを通していただきました。
その後、小倉へ。就労自立支援のためのフォーラムシアター、今後の展開について打合せ。アートの社会的意義を可視化したい、というのが私の研究動機ですが、対象者の方がどのように変容したかを測定しても、どうも現場で感じているステキなコトは伝わらないというジレンマがあります。結局。その「場」で起こっていることそのものが成果なのではないか、という話になって、でも、現場に足を運ぶことがない人にそれをどう伝えたらいいのか。振り出しに戻る。
夜。せっかく小倉に来たので、北九州芸術劇場主催「演劇的工場夜景ツアー『ひかりとけむり』」に参加。市営渡船に乗って90分の夜景ツアーが演劇的に展開されるもの。その昔、博多港の広報を担当していた頃にやっぱり市営渡船で市民の方の博多港見学ツアーを実施していて、私はガイドをしていたのでした。博多港の役割を市民の皆様に知っていただくために実施していた事業なので、もちろん参加無料。演劇的な仕掛けをすると有料で実施できるのか、ふーむ。と思いつつ、都市デザインの観点からも教材にならないかとキョロキョロ。でも夜景の写真は難しいっすね。



Posted by アートサポートふくおか at 23:26│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。