2016年08月31日

熊本行

早起きして熊本へ。地震のあとの文化施設や文化関係者の動向についてアレコレうかがうために。熊本地震をテーマとした研修会やセミナー等の企画をいくつかしなくてはいけなくなっているのでネタ探し、です。
舞台芸術情報誌「ドコサ?」編集長の坂口美由紀さん、SARCK(さるくっく)の松岡優子さん、劇団きららの古殿万利子さん、そして熊本県立劇場の本田恵介さん、嶺浩子さんとお会いしてきました。
おうかがいした内容は、文字でのレポートではなく別の形で生かすようにさせていただきます。
夜、高速バスで帰福しようとしたら「震度5弱」に遭遇。益城インターが通行止めとのことで熊本インターへ迂回されましたが、ここも通行止め。植木インターまで下道を走って高速に乗りました。1時間程度の遅れ。「・・・熊本泊か」と一瞬思ったので、戻れてよかった。



Posted by アートサポートふくおか at 23:49│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。