2016年04月18日

こんなときだからこそ

午前。久留米大で講義。今日も学生たくさん。熊本出身の人も多いでしょうね。少しだけ気を使いながら話しました。
あちこちのお店、品薄感が否めません。水やトイレットペーパーは市民が備蓄に走っているのか、熊本に送りたくて購入しているのか。熊本産の野菜や肉、加工食品などがないせいか、棚がガラ空きの店舗も。

午後。かねてから予定していた観劇。スーパー歌舞伎「ワンピース」@博多座。こんなときに。こんなときだからこそ。
福岡市は今回の地震で特段の被害は出ていません。文化活動・経済活動は、控える必要はありません。できるところでしっかりやって、できないエリアの方々をサポートすればよいと思うのです。「ワンピース」、大変評判のいい舞台で、実際とてもよかったです。第2幕、ライブハウス並みに盛り上がったあとの休憩時間に役者さんたちが募金箱を持って客席やロビーを回ってくださいました。たくさんの人がお金を入れていましたよ。あのノリの延長線上で役者が近くに来たら、そりゃーガマぐちの口金もゆるみますよ。それが被災地の支援に回る。正しい営みだと思います。



Posted by アートサポートふくおか at 22:28│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。