2016年03月31日

怒怒怒

怒りの午前。PC復旧のため、某msのアンサーデスクに電話。サービス開始の9時前にはPCを立ち上げ電話を握りしめてスタートしたのに、有償サービスの専用番号から「その件でしたら・・・」と一般の窓口に回され、そこから「その件でしたら・・・」と別の番号にかけなおすように言われ、かけなおすとまさかの「今日から番号が変わりまして・・・」。いちいち待たされた挙句のこの対応。ここまでで30分。私の説明が要領を得ないからかと最初は遠慮していたけれど、さすがに「これはおかしくないですかっ」と声を荒げました。でも、おろおろされるばかりで問題は解決しないので、電話を1回たたっきり、もう1度有償サービスの専用番号へ。今度はちゃんと対応してもらえましたが、それから3時間くらいアレコレしていただいた結果、故障したPCから救出してもらったデータが一部修復不可能な状態になっている可能性があることが判明。これをきちんと確認してデータをPCに戻しいれるには一晩かかることもある、とのこと。自宅滞在時間があまりにも短く、こういう作業ができる日は当分ありません。今日も外出の時間が迫っているので、泣く泣く電話を中断。

午後。学会業務で打合せ。事務局の拠点がないという、寂しい状況なので、博多駅近くのカフェの空き席を探して流浪。年度末って、みんなカフェで仕事するんですか? 満席の店ばっかり。どうにか座れるところを探して、よもやま話も交え3時間。午前の怒りが少し紛れる、「同志」との楽しい時間でした。
夜。明日に備えて長崎入り。夕食を調達しようと自室近くのコンビニに入ろうとしたら「せんせい!」の声。子連れで復学する留学生が近くに居を構え、本日引っ越しだったとのこと。ご主人とお子さんを連れていました。明日から戦いだね。がんばろう。



Posted by アートサポートふくおか at 22:19│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。