2009年02月07日

ナイスキャラ

午前、市内某校区の子ども会育成会の事業で行うクレパス画ワークショップの打ち合わせ。ハガキに描かれた作品を見せていただき、いろんなことができるのに感嘆。引率の大人の方がはまるに違いない。

午後、古賀市の文化芸術フォーラムでコーディネーターを務めました。シンポジウムというには時間が短いので、ラウンドテーブルとしてざっくばらんな意見交換にしてもらいましたが、その前に、実際に文化を通じたまちづくり・人づくりに関わっている市民の方々から活動報告をしていただいたのがとっても有効だったと思います。報告してくださったお2人はナイスキャラ。アラフォー世代と元気な高齢(好齢?)世代の代表が、生き生きとしたライフスタイルを垣間見せてくださいました。
ラウンドテーブルには市長さんも登壇しておられ、けっこう具体的に「今後はこうしたい!」という施策をぶちあげられました。終了後、「今日のシンポジウムはよかった。楽しかった」としきりにおっしゃっていましたので、今後に期待できるかも、ですよ。

同じカテゴリー(アートと地域)の記事
 芸術文化のまちづくりゼミ (2011-04-08 21:43)
 枝光本町商店街アイアンシアター (2010-09-18 22:08)
 迎賓館 (2010-08-20 22:17)
 瀬戸内国際芸術祭③ (2010-07-31 23:17)
 瀬戸内国際芸術祭② (2010-07-31 22:50)
 瀬戸内国際芸術祭① (2010-07-31 22:32)

Posted by アートサポートふくおか at 22:18│Comments(0)アートと地域
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。