2009年01月26日

節約?

県立美術館協議会。年に1度の会議。厳しい財政状況は相変わらず。現場の学芸員さんが大変な状況なのも相変わらず。現状が来るべき明るい未来への模索だと思いたいです。
そのあと、来月実施する福岡市東区香椎校区の子どもたちの展覧会鑑賞と創作ワークショップに関する打ち合わせ。そして別件の演劇ワークショップの打ち合わせなどなど。

帰宅して発覚した衝撃の事実。いつも使い捨てカイロはミニサイズを購入していた私。子どもたちが制服のポケットに入れるのにはミニのほうが都合がいいと思ってのことだったのに、子どもたちは「節約?」と思っていたとのこと。普通サイズのカイロをお友だちに恵んでもらったと聞いてショック。うちはそこまで困ってないのよ。今度大きいの買ってくるから。


Posted by アートサポートふくおか at 22:39│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。