2015年08月29日

創楽堂

長崎大学の「長崎創楽堂を活用したアートマネジメント育成事業」の講座を受講。講師はあえて?アートマネジメントの専門家だけでなく、広告代理店や広報戦略の専門家の方々。地元の関係者にとってやや弱みになっている点を補強しようという試みかとお察ししました。受講されているのは学生さんのほか、地元音楽団体の方々、行政関係者など。行政からは文化振興担当ではない方も来ておられたのが興味深いです。14時から6時間超にわたる過酷(!)な講座で、私は帰福するために途中退出。長崎での貴重な機会だと思います。でも、チラシに書いてあった講座内容と、ちょっと違ったような・・・。


Posted by アートサポートふくおか at 23:25│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。