2015年08月23日

BEPPU2

別府2日目。大分に移動するつもりでしたが、風邪気味が風邪になってしまったし、来月大分出張が入ったし、本日は別府でゆっくりすることに。清島アパートへ行ってみました。通常は見学に予約が必要ですが、現在はオープンアパートメント。行ってみると12時開始だそうで、早過ぎました。少しまちをうろうろして、別府駅で休憩したあと再び清島へ。1Fがアトリエ、2Fが住居になっていて、1Fは自由に見学していいことになっていました。以前よりきちんと整えられた印象。制作進行中のものであっても「見せる」ために整えられた感がありました。現在入居中の8名の作家さんたち、それぞれに活動がアパート以外にも広がっているようです。
8名のうちおひとりは「岩を持ち上げられない」という作品?を展開中。どこかにある岩を「持ち上げられない」パフォーマンスもするようですが、ポスター等を自由に持ち帰ってもらい、どこかに貼って写真撮影&SNSで拡散、という広げ方を観客に呼びかけていました。実際にこのポスターはまちなかのあちこちで見かけましたが、意味不明なので気になるのです。黄色くて目立つし。公共機関、商店、コンビニの店先にも「持ち上げられない」が貼られているおかしさ。こういうものを受け入れてしまう人々の懐の深さを感じます。
夕刻までうろうろして帰福。さっそく明日からの研修資料に今回撮影した写真を貼りつけて新ネタ準備。これ以上風邪具合が悪くならないようにしなくては。



Posted by アートサポートふくおか at 21:58│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。