2008年10月16日

寒田美育の家

14日。築上町の寒田美育の家へ。NPO法人アートもんの崎山さんもご一緒。美育の家は、アーティスト・カタログでもご紹介している美術家・雨宮一正さんが講師を務める芸術体験の場。油絵、水彩画、版画、写真、彫刻と、好きなことを好きなように楽しむ教室です。お話はかねがね伺っていたものの、お邪魔するのは初めて。昼前に築城駅で雨宮先生と落ち合い、車でえんえん走り続けて到着。廃校になった小学校なので、雰囲気は「山の分校」。先生は、なんと手料理でもてなしてくださいました。親交の深いハンガリーの家庭料理だそうで、おいしいシチューでした。
ホントは13:30から始まる美育教室ですが、かなり早めに見えたご婦人が2人。実は、先生のところにお客さんが来る、と聞いてお手伝いに来てくださったのです。ところが、どういうわけか「男性のお客」と思い込まれていて、お1人は独身の娘さんの写真を持参。すみません、期待はずれで。
美育教室は、それぞれに来てそれぞれに作品に取り組み(または人の作品に茶々をいれ)、それぞれに帰っていく感じ。お互いの作品をあーだこーだと言い合うのが楽しそうです。雨宮先生が「指導」する教室ではまったくないのがおもしろい。「サロンにしたかった」と言われるとおりの雰囲気ですね、先生。


Posted by アートサポートふくおか at 23:34│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。