2008年09月16日

怒涛・芸術体験まつり

今週から10月いっぱいは怒濤の小中学校芸術体験授業まつり(?)。今日は直方市の小学校で美育の家・雨宮一正さんの「りんごのきもち」の授業。やわらかいバルサ材から「りんご」を彫りだします。初めてノコギリを使う子どもも多いなか、「めんどくさーい」とか言いながらも木を切る作業を楽しんでいました。来週、カッターと紙やすりで仕上げます。どんな「りんご」ができるかな? 
この学校には平成筑豊鉄道に乗って行ったのですが、車両がきれいになっていてビックリ。レトロでおしゃれな感じでした。
そのあと、飯塚市の小学校で和太鼓の授業の打合せ。今回は全員で1曲の演奏ができるようになる予定。これも楽しみ。
福北ゆたか線での帰路、母の実家のあたりを通りました。むかーし、母の里帰りにくっついて行ったころのおばあちゃんちやその近所はすっかり変わっていますが、山や川の風景は変わらないような気がします。暑い1日でしたが、空の色や雲の形は秋の気配。
明日は大牟田市の中学校の演劇の授業の打合せ、あと今週は豊前市でパーカッションの授業の打合せもあって、来週は・・・。すでにアタマがこんがらがらがら・・・

同じカテゴリー(子どもの芸術体験)の記事
 経験のある人から、ない人に伝える (2011-09-14 00:27)
 キラキラ (2010-10-26 22:26)
 至福 (2010-09-28 22:58)
 子どもの時間 (2010-08-22 22:33)
 リズム感 (2010-07-06 22:30)
 芸術体験ワークショップ見本市2010 終了! (2010-05-11 23:51)

Posted by アートサポートふくおか at 23:47│Comments(0)子どもの芸術体験
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。