2008年08月23日

夏休みこどもバスツアー

春日の「福岡県立美術館 夏休みこどもバスツアー」本番。30名の小学4~6年生と8名のアート・ボランティア春日のメンバー、私を含む3名のスタッフでのツアー。私は先乗りでワークショップ会場の準備。バス車内での進行がうまくいっているのか、気になりましたが、身体は1つしかないので仕方ありません。でも心配するほどのことはなかった様子。美術館到着後の進行も、若干のミス等はあったもののおおむね良好。ただ、やっぱり内容を詰め込みすぎた感あり。アート・ボランティアの皆さんの企画発案を大切にしたかったので、あれこれ採用した結果です。
それにしても春日の子どもたちは大人しい。以前、福岡市の某施設で小学校社会科見学の受入をしていたころ、県内各地の学校の様子を見て感じていた印象と同じ。おっとりとしています。おりこうさん。
見学した展覧会は「ぼくの久留米絣ものがたり」(27日まで開催中です。足を運んでみてください)。機織の機械も実物が展示されており、今日は体験もできたので関心が高まったのでは?(体験は毎日できるわけではないので念のため)
展示作品のうち、「一番好きな作品は?」と投票してもらったら、ベスト3のうち2作品が「絣」ではなく、絣を生んだ筑後の風土を学ぶために展示されていた筑後出身作家の絵画作品だったのは意外でした・・・。
ケンビの皆様、お世話になりました。アート・ボランティアの皆様、お疲れ様でした。

同じカテゴリー(子どもの芸術体験)の記事
 経験のある人から、ない人に伝える (2011-09-14 00:27)
 キラキラ (2010-10-26 22:26)
 至福 (2010-09-28 22:58)
 子どもの時間 (2010-08-22 22:33)
 リズム感 (2010-07-06 22:30)
 芸術体験ワークショップ見本市2010 終了! (2010-05-11 23:51)

Posted by アートサポートふくおか at 22:03│Comments(0)子どもの芸術体験
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。