2013年12月25日

イブたら?

午前。たまっているテープ起こし作業を片付けるべく、隙間時間を活用することに決め、本日、着手。会話が弾まないインタビュー記録のテープ起こし、けっこうキツイです。
午後。北九州劇術劇場へ。「産み育てを考えるワークショップ」の件で、担当者にお話をうかがいに。水戸芸術館、世田谷パブリックシアターの3館連携企画として実施された同事業、地域ごとに出てきたキーワードの違いや参加者の様子を興味深く拝聴しました。ここでも問題になるのは、「それは劇場の仕事か?」「それは演劇でないとできないことか?」答えるのが難しいこの問いに答えないと、継続は難しいんですね。
福岡県の北の端から南の端(でもないか)へ、夕刻からは久留米市で会議。2月に予定している芸術体験ワークショップのための話し合い。1日に5件の体験講座を詰め込むハードな事業。きっとスタッフは飲まず食わずで走り回ることになるに違いない・・・。
と、飲まず食わずで夜9時近くまで続く会議。今日はクリスマスイブたらいうものではなかったですか、世間では?



Posted by アートサポートふくおか at 00:21│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。