2008年04月28日

弱法師

昨夜。「お遊び助っ人企画 すっごい演劇プロジェクト」主催の「弱法師」(三島由紀夫作、倉品淳子演出)を見に行きました。60代以上の女性限定で役者を募集し、福岡市内のふつーのマンション室内で上演されたユニーク企画。リビングルームにキュウキュウに詰めて座って見ました。マンションの構造をうまく利用した演出で、今も印象に残る視覚効果の高いシーンがいくつかありました。スタッフのなかに知った顔がチラホラ。おもしろい企画は人を呼び寄せるのですね。
本日午前は久留米大学の講義。今年は出席率が高いです。でもおとなしい。美術館見学は必ず行くんですよ~。テキストも買ってね~。
午後。筑紫野市文化振興計画の審議会。これほど地域密着型の審議会は初めてなので新鮮です。活発な意見が出て楽しい会議ですが、最後は計画案をまとめなくてはならないので、楽しんでばかりもいられませんね。
帰宅すると注文していた封筒とコピー用紙等が届きました。もうすぐ納品される「アーティスト・カタログ2008」の発送準備。さらに著書ももうすぐ届くので、こちらも送る準備をしなくては。置き場所がない・・・。


Posted by アートサポートふくおか at 22:24│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。