2013年11月11日

現場体験

昨日、今日と長崎。1週間に3回目のナガサキ。週に5日のながさき。
昨日、午前。父の一周忌法要。白木の位牌からちょっとオゴそかなやつに変身して昇格?

午後。長崎へ。2年専門プレ演習の一環で、長崎ブリックホールでの公演オモテ方お手伝い。今年度事業の市民参加劇、1月の本公演を前にしたプレ公演。リハーサル室での簡易な形式でのパフォーマンスでしたが、結構お客様を楽しませていました。学生のなかにはお芝居を観るのが初めての子も多かったと思うので、いい経験。
本日。同じく専門プレ演習でNPO法人Tsunagu Family さんの「Tsunagu Art Museum」お手伝い。JR長崎駅前かもめ広場でのマルシェと、元船倉庫での「谷本光隆展」のサポート。マルシェではクリスマス菓子シュトーレンの販売補助で、試食を差し出つつ購入をおすすめする業務でしたが、道行く人に声をかけるのはニガテな子が多く苦戦。いやいや、ここは「ご試食いかがですか~」と大きな声を張り上げて人を集めなきゃだめでしょ。壁を越えろ。苦しめ。
谷本展では受付業務と物販等があり、けっこう責任重大。短時間でしたが、谷本さん独特の世界を表現する作品(倉庫というシチュエーションがフシギに似合います)に囲まれる経験も貴重なものでした。
2日連続の現場体験で学生はしんどかったと思いますが、私もあちこち歩き回ってクタビレました・・・。

谷本光隆作品展をはじめとする「Tsunagu Art Museum」は17日まで長崎市内各所で開催されます。詳細はこちら↓
http://tsunagu-family.org/blog/



Posted by アートサポートふくおか at 00:01│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。