2013年10月25日

願いはかなう

午前。月末から来月にかけての予定を見ながら講演準備など。予定がキャンセルになったところがあって、ふと思い立ち、あきらめていた某アートイベントに行けないかと画策。交通機関等を調べていて挫折。複雑すぎる。複数の会場をどうやったら回れるのか、詳細の情報はサイトにもなく。有料のガイドブックを入手すればわかるのかな。でもガイドブックは現地に行かないと購入できないようなので、あきらめました。
午後。高齢者施設への芸術家派遣について打合せ。諸調整が必要ですが、うまくいきますように。
夕刻。久留米市芸術家派遣事業の打合せで小学校へ。パーカッション奏者の高松聡美さん、村岡慈子さんとご一緒。すごく楽しい「サンバ」の授業になりそうです。待ち遠しい。
今日は高齢者施設から小学校まで、振り幅の広い芸術家派遣の打合せが続きました。実は今年度、私が学校に直接関わるのは今日の1校だけ。あとは高齢者やホームレスの方など大人が対象のものばかりです。3年ほど前から子ども以外の対象にも拡大したくてやり方を模索していましたが、今年は流れに身を任せていたら波が来た、という感じ。思い続けていたらかなうものですね。
そんなことを考えながら西鉄久留米駅から電車に乗ろうとしていたら、元気にご挨拶されるオレンジ色ジャンパーの男性に遭遇。新手のキャッチセールスかと思ったら、明日からの「くるめ街かど音楽祭」のチラシを配る市役所のKさんでした。少し離れたところではM係長もおそろいのオレンジ着用で情宣活動中。台風の影響は薄れたようで、よかったですね。
≪くるめ街かど音楽祭≫
http://www.city.kurume.fukuoka.jp/1060manabi/2030bunka/3010jigyou/machikado-ongakusai.html



Posted by アートサポートふくおか at 23:20│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。