2019年08月24日

ケアとまちづくり

昨日の重すぎる晩御飯が胃の中に残る朝。旅館の朝食は、まさかの親子丼…。

「ケアとまちづくり未来会議」初日。「ケアとまちづくり」をキーワードとした講演やいくつかのセッション。豊岡のまちなかに出て、その「場」とケアとまちづくりの関係を話し合うなどなど、刺激的なミーティングです。アートサポートふくおかの活動紹介もさせていただきました。参加者は医療関係者が多いようで、まちづくりに関心を持つドクター、ナース、薬剤師、作業療法士etc.の方々がこんなにおられるとは驚き。主催団体のメンバーも同様。超多忙でお仕事以外の活動などできなさそうなイメージを持っていたのが覆されました。「コミュニティナース」というお仕事も初めてしっかり認識できましたが、他の医療職にも同様にコミュニティとの関わりを必然としている方々がおられるのですね。20~30代が多いと思われる参加者の方々が頼もしくまぶしく見えました~。
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:40Comments(0)