2019年07月14日

1か月

午前。明日の授業準備と今後の出張予定の変更への対応等。
午後。授業でお世話になっている、ダイガクそばの「まちスポ福岡東」さんへ。学生のプレゼンテーションにご講評いただくので、先週のリハの様子などを情報共有。「まちスポ福岡東」では、九産大K先生主導のプロジェクトによる防災イベントを実施中。東日本大震災の語り部の方のお話で印象に残ったこと。震災直後の命の瀬戸際、避難所開設当初の混乱…約1か月後、少し一段落ついた頃でしょうか、「コーヒーが飲みたい」「音楽が聴きたい」と思ったとか。前を向けるのはそこから、ですよね。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:24Comments(0)

2019年07月14日

PDハウス

福岡市内に新しくオープンした、パーキンソン病の方専門の高齢者施設「PDハウス野芥」へ。地下鉄野芥駅から徒歩3分。90度違う方向へ歩き出してしまい、雨の中、迷子になりました~お約束通り。
この施設で初めて行われたPDダンスカフェに参加。検証者としてうかがったのですが、一緒に踊り、交流させていただきました。この施設に入居されて間もない方と、これまでPDダンス(パーフェクトダンス/パーキンソンダンス)に参加してこられた施設外の方と。やや年齢が若いこともあってか、後者の方々の生き生きとした表現が、初めて参加される方々をリードしていたように思います。初参加でも車いすのままでも、嬉しそうに身体を動かし、まだ親しくない方とも関わろうとする様子があちこちで見られ、ステキな場になりました。カフェで、80歳を超えてもお肌つやつやの女性に「キレイですね。お化粧してるんですか?」と尋ねたら、「してないのよ。今日はみんなからキレイと言われる」…キレイと申し上げたのは私が2人目だったようですが…歩行補助具を置いてさくさく歩いて行ってしまわれました。テンションあげあげ。
スタッフの振り返り後、退出して福岡市科学館へ。福岡市文化芸術振興財団主催の筑前艶恋座による人形浄瑠璃公演を鑑賞。財団理事のオツトメです。人形浄瑠璃は伝統芸能ですが、これはもう、コンテンポラリー人形浄瑠璃。単に伝統を継承・普及する域を超えていました。練習場所の確保などさまざまな困難があるようですが、がんばってほしいです。
  


Posted by アートサポートふくおか at 00:14Comments(0)