2017年12月23日

触媒

福岡女子大学アートマネジメント人材養成講座。九大の長津結一郎さんをゲストにお迎えして「障がい者とアート」に関するアレコレをお話いただきました。「受講生をモヤモヤさせて」という私からのリクエストにバッチリ応えていただき、すばらしい触媒になってくださいました。さすがっ。
今回の講座は、長津さんのお話をうかがうことに加えて、今後受講生が宗像市をフィールドとして提案していく企画のタネについて、長津さんに突っ込んでいただくことも目的でした。ココから先は、現時点で書いてしまうとネタバレになって受講生から怒られるかもしれないので書きませんが、講座終了後の交流会の席でも意見交換?が続き、かなりおもしろい展開への流れが見えたような、気のせいのような。参加したみなさん、年明けの次の講座で「そんなこと言いましたっけ?」とか言わないでね~
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:31Comments(0)