2017年10月27日

モード

長崎に戻って、長崎県立高校での模擬授業。大学研究講座、ということですが、大学側からは学生募集の機会でもあり、はりきって行って参りました。男子も半分いますけど、まあ、興味を持って聞いてくれたような。機材がうまく作動せず、時間のロスはあったものの、お役目は果たせたかな。
本日から大学は学園祭。今日はいいお天気でしたが、明日は雨天のようですね。ウチのゼミ生は明日の出店なのでちょっと残念。クッキー、売れますように。
夜。明日の仕事に備えて帰福。

今朝。福岡の自宅でお気に入りのジャンパースカートを着たところで、ふと「高校の先生はこの格好をどのように思われるかしらん」と思って、チェンジ。センセイ・モードを目指しましたが、完成したのは参観日のお母さん風。まあ、しょうがない。
さて、明日は草取り→会議→オンステージという流れなのですが、どこにフォーカスした服装で行けばいいでしょうねぇ。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:46Comments(0)

2017年10月27日

支える

午前。補講1コマ。会議1件。大荷物を抱えて階段を駆け下り、福岡へ。夕刻から打合せ、そして「芸術文化のまちづくりゼミ2017 高齢者とアート~オーケストラにできること~」。日本センチュリー交響楽団の柿塚拓真さんにお話いただきました。深刻な話なんですけど、とてもおもしろい。オーケストラが地域に、社会に存在することの意味を真剣に考えるとこうなる、のですね。財政的には厳しい状況にある同楽団が、仮に数年後、存続を問われる状況になったとき、私たちがこのオーケストラを支えられなかったらアートマネジメントの敗北になるような気がする・・・。
ご参加くださったみなさま、そして柿塚さん、ありがとうございました。
  


Posted by アートサポートふくおか at 00:47Comments(0)