2017年01月29日

別次元

とゆーわけで(どーゆーわけで?)大分・竹田市へ。新しい市民会館の建設が進んでいるのだそうで、その運営に関する市民参画を進めるために企画されている連続学習会の1コマを担当させていただきました。
竹田は滝廉太郎で有名ですし、古いものの魅力と同時に新たなアートプロジェクトも動いていて、ステキなところ。クリエイティブな人材の流入も起こっているようです。学習会終了後、短い時間でしたが、竹田のまちを案内していただき、どうやって生活しておられるのかよくわからない人々とたくさんお会いしました。ギャラリー、リノベーション、オルタナティブスペースといった、創造的な地域には必須のキーワードにまつわる活動をされている方々ですが、貨幣経済とは別次元の「世界」がここにはあるようで。近年、こういう「世界」が確実に増えてきているように思います。少し先取りした生き方なのかもしれない・・・。
交流会も開いていただき、私の発したメッセージをしっかり受け止めてくださる方々とお話できて楽しかったです。明日の仕事のため、今夜は大分に宿をとりましたが、次は竹田のアートイベント開催中にまた来たい。そのときは竹田でゆっくり過ごしたいです~
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:24Comments(0)