2016年08月21日

津山

岡山県津山市へ行きました。岡山から山陰方面へ、いくつもいくつも山を越えて到着。博多~岡山の新幹線に乗っている時間より、岡山~津山のローカル線に乗っている時間のほうが長い! でも、市街地に入ると一気に「まち」になったのでびっくり。人口約10万人の、豊かなまちでした。訪問した理由は、文化協会の文化講座に講師として呼んでいただいたから。事務局ご担当の市職員の方が私の著書を読んでくださったそうで、そんな御縁をいただけたこと、うれしはずかし。一般の方対象の90分講座のあと、関係者の方々とのお茶会にもお招きいただきました。御悩み事は全国各地の課題と共通することが多多。でもこの地には城下町の誇りがしっかりあるし、みなさんの表情が柔らかく余裕があるので、明るい印象を受けました。御馳走になったお昼のお弁当も、豊かさを感じる甘目の味付け。いただいたご縁を今後も大切にしたいと思います。
終了後、高松へ移動。明日から瀬戸内国際芸術祭を少しだけ見て回ろうと。ホテルに入ってから、明日はどこを回るか計画を練りましたが、どーにもこーにも、島々の移動をどうしたらいいのか、わからない。しかも、明日明後日はパフォーマンスの類があまりなく、美術館等も休館だったりして。出発前から途方にくれる。
  


Posted by アートサポートふくおか at 21:59Comments(0)