2016年02月27日

今後に期待

本日は福岡市文化芸術振興財団理事の業務。財団主催事業をハシゴ。
午前。「アートマネジメントセミナー」連続講座の最終回。受講生各位の企画プレゼン。初回で企画書づくりに関する講座を担当させていただいた者としては、最後のプレゼンで各位がいかんなく実力を発揮する一助になればありがたや、なのですが、お世話が足りなかったかなぁ。それにしても福岡市でこの種の講座を開催したらこういう方たちが集まるのか、と感慨深いです。意外と地域・生活密着型の文化企画だったりして。でも若い方が多いのが、他都市と違うところ。さすが、人口規模第5位まで浮上した大都市だけのことはあります。
午後。国際舞台創造支援事業「Asian Parallax」。釜山との交流をそれぞれに行ってきた福岡の3劇団が、アジアの他の国々のプロデューサー等にも見てもらえる作品づくりを行ったとのこと。「言葉」の問題にどう取り組むか、三者三様。海外のお客様に観てもらう作品づくりは「今後に期待」ということのようですが、大都市・福岡ならこういう動きもどんどん出てきてほしいものです。
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:54Comments(0)