2015年12月12日

下半分

イベント系実習三連発。
午前。チトセピアホール見学。授業に引き続き館長さんのレクチャーと音響・照明の操作等を見せていただくバックステージツアー。大学の学生募集案内用の写真撮影も入って、あわただしくてすみません。撮影は顔の下半分に笑顔を貼りつけてがんばりました。
午後。長崎市のアウトリーチコンサート体験。長崎市南部の某地域で、育成協主催のコンサートでしたが、お子さんの参加はなく、保護者とご高齢の方が30名ほど。私にとってはちょっと久しぶりの現場で、懐かしい思いをしました。学生に「演奏者、お客様、スタッフそれぞれの様子を引いた目で見るように」と伝えていたら、終演後、主催者の方にお話をうかがっている子たちがいました。よしよし。
夕刻から大学の「活水クリスマスコンサート」運営に参加。学生がマスコミ関係へのアプローチと近隣小学校等への広報を担当したのですが、特に学校への働きかけは効果があったようで、これまでになくお子さんの参加が多い様子。やったね。
  


Posted by アートサポートふくおか at 21:59Comments(0)