2015年12月09日

現場

授業3コマ、会議2件。合間に卒論赤ペン指導。
アートマネジメント論は、長崎市のチトセピアホール館長・出口亮太さんをゲストにお迎えし、ホールの自主事業のことを中心に語っていただきました。学生がオトナしいので話しづらそうにされていましたが、現場最前線のお話を聞かせていただけるのは貴重な機会。そして、土曜日にはホールの見学もさせていただきます。ありがたや。

あああっ。学生がメールで送ってきた卒論原稿、1人分チェックし忘れてる! 明朝、早くからがむばります・・・。
  


Posted by アートサポートふくおか at 21:07Comments(0)