2015年03月04日

往来の先

お昼前に外出し、友人宅へ。こちらのお母様にはいつも手料理をごちそうになり恐縮です。今回は、友人がお世話になっている鍼灸師の方の出張診療のお相伴にあずかり、私も診ていただきました。先生によれば私はお疲れMAX、疲労が満タンだそうで。うーん。でも今は大学の授業がない分、少し楽をしているはずなんだが。じゃあ、いつもは限界を超えてたのかー。生活上のアドバイスをいろいろいただけました。全部はできないけど、できそうなことを実行していきまふ。
夕刻に天神に出て、「福岡と釜山、往来する演劇とアート」現代美術やダンス、演劇の分野で福岡と釜山のつくり手たちが行き来する機会が格段に増えています。今夜は今年度に実施された事業の関係者が集まっていましたが、それでも福岡・釜山それぞれ5名前後ずつが並ぶという、10年前には考えられなかった情景。パネリストの発言にもありましたが、行って公演する、はすでになんとかできるようになっているわけで、今後はどう継続するか。そのための具体的なアイデアもいくつか提示されました。あとは飲み会で、となるのが飲めない私にはなじめず個人的には哀しいのですが。この動きは大切。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:15Comments(0)