2014年09月09日

カムバックサーモン

午前。「はじめての芸術との出会い」事業、藤原いずみさんのライブペインティング&ワークショップ@福岡市美術館のお手伝い。対象は3歳児とのことで、「赤ちゃん」というには大きいけれど、まだまだお母さんから離れるのは冒険な子どもたち。でも、藤原さんのリードでみんなピカソになってました。私がお手伝いしたまいこちゃん、かわいかった~。この年齢から美術館に親しんで、小学生になったらキッズ向け企画に参加してもらって・・・と、市美のO学芸員のカムバックサーモンな野望も垣間見えるナイス事業。明日はゆめアール大橋でシャボン玉。
地元アーティストの方々と藤原夫妻との交流まで同席して、午後。天神で某ギョーカイのセミナーに参加。これも後期授業の仕込みのつもり。ギョーカイ最先端の取り組みをたくさん見せていただきました。モノクロファッションと、なぜかニンニクのかほりに包まれた会場(注記:ニンニク臭はガムでは消えません。ニンニクとガムのにほひが重なるだけ。なぜ昼からニンニクかなぁ)で、講師とやたらに目があったような気がするのは、私一人がピンク服だったから? それとも居眠りしてたから?(3歳児にエネルギー吸われて疲労しました)
帰路、10月からの新手帳が欲しくて毎年買い求めているお店に立ち寄ったものの、いつものサイズのうさこ手帳が見当たらず、憮然として帰宅。1週間くらい待ってもういっかい行こ。
  


Posted by アートサポートふくおか at 22:21Comments(0)