2014年08月29日

なんかつらかった?

午前。宗像市の高齢者施設で打合せ。宗像市は文化振興ビジョンで文化の力を医療・福祉分野にも活用していくことをうたっているので、ウチの高齢者対象芸術体験事業との連携をしていただいています。今回の施設も市がつないでくださいました。ありがたや。実施に向けて具体的に動いていけそうです。
帰路、古賀市に寄り、サンフレアこがで開催中の「特撮美術監督井上泰幸」展へ。あさってが最終日というどんづまりになってやっとうかがうことができました。古賀市出身で、ゴジラ等の特撮美術を担当された井上氏の遺された資料などの展示。関係者が苦労を重ねて実現した展覧会とうかがっていたので、足を運んでおきたかったのでした。
古賀駅前の地産地消のお店でランチ。私には量が多すぎ、夕食も入らないまま・・・。
いったん帰宅してメールチェック、諸調整業務などを片付け、夕刻からコンサートへ。辻井伸行、加古隆、レ・フルールという人気ピアニスト3組が競演する、オリジナル曲ばかりのコンサート。私、どうしてこのコンサートのチケット買ったんだろ? 買ったとき、なんかつらかったんだろなぁ。などと思いつつ座っていましたが、盛り上がってよかったです。自ら作曲するピアニスト3組なんですが、私が一番いいと思ったのは辻井さんのアンコール曲、リストのラ・カンパネラ。オリジナルじゃないけど。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:10Comments(0)