2014年05月04日

役に立たないことの存在意義

あ、念のために。役に立たないペットボトル、役に立たないからこそ存在意義があるんですよ。研究室に飾るのは、学生にそのことのオモシロサを語るため。わっかるっかなー♪と楽しみなんです。

午前中に洗濯・清掃と家事全般を片付け、午後イチ、就労自立支援のための演劇ワークショップ参加者の方へのインタビュー。まったく対照的なおふたりでしたが、この活動の意義は大きいとそれぞれの言葉で語ってくださいました。
打合せを1件済ませて天神へ。どんたく期間中にまちに出るのは好まないのですが、目的があったので仕方なく。でも目的の1件はすでに終了、もう1つはお休み? まったくの空振りですごすごと帰宅。
夜。今月はニューズレター発行月なので、特集記事の執筆に着手。泥縄でお勉強しながら書いています。これも連休中に目鼻をつけたいことのひとつ。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:29Comments(0)