2014年01月21日

どうやって出会うのか

終日、佐世保。佐世保市文化振興委員会の会議。午後イチの会議なので朝、自宅を出て昼食をとってから出席しましたが、おひるはウワサの五番街に行ってみました。三カ町・四カ町の商店街からの流れで五番街? なんか勝手にもうひとつ商店街ができたのかと思っていましたが、ショッピングモールですね。佐世保出身の学生に聞いた話では、これまで佐世保にはなかったお店(チェーン店)が来て歓迎されているとか。平日昼間にしてはまずまずの人出、でしょうか。
チェーン店ではないハンバーガー(でも佐世保バーガーではないみたい)を食べてみました。
会議は市役所で、秋の恒例行事になりつつある「させぼ文化ウィーク」の報告や来年度に向けての動き、文化振興計画の改訂、新規事業としての「芸術家派遣事業」について、など。佐世保市は他の自治体と比べると予算面では恵まれているものの、限られた人員でどこまでできるのか、やりくりが大変です。だからこそ市民の力を借りねば、ですが、その「力」を持っている市民と行政がどうやって出会い、関係をつくっていくのか。走りながら考えるしかないようですね。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:52Comments(0)