2014年01月17日

あめ玉×2000

ほぼ終日、論文執筆。ようやく関係者にご確認いただける程度の第一稿完成。
合間に2年プレゼミで使用するあめ玉をネットで注文。この「あめ玉」は文字通りのあめ玉であって、学生にムチを振るう一方でしゃぶらせるためのものではありません。学生企画によるスタンプラリーの景品です。2000個という大量のあめ玉をできるだけ安く手間をかけず確実に入手するためにウロウロしましたが、まあなんとか。速攻、お金を振り込んで大学に納品されるよう手配。
そして夜。昨日の「アートマネジメント論」の授業で行ったディベートのなかで出てきたことを次の授業のためにまとめてみました。テーマは「クラシック音楽は必要か?」。大阪の話などを紹介してからの展開でしたが、その前の授業で取り上げた文楽に比べ、学生の反応はクラシックに比較的やさしいです。実際にそんなに多くの学生がクラシック音楽を聴いているとは思えないのですが、自分が聴かなくても(観なくても)何か意義のあるものだ、という感覚がクラシックには持てるんですね。文楽、おもしろいんだけどなぁ。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:01Comments(0)

2014年01月17日

お電話攻勢

昨日、今日と長崎。授業6コマと面談3人。面談は3年、卒論テーマについて。なかなか関心の対象が絞れない3年生。約1年かけて取り組む熱意を持てるテーマをみつけてほしいなぁ。2年プレゼミは長崎ブリックホールの市民参加舞台応援企画でスタンプラリーの準備。半分に分かれてPRのためのチラシ配り班と会場準備班が活動。それにしても冬休みで活動を中断するのが本当に惜しい。慌ただしすぎます。授業の流れも分断されてしまいます。仕方ないけど。企画実務論は来週のプレゼンに向けてリハーサル。準備ができていない学生はオタオタしますが、そりゃー本人のせいなので。お忙しいなかコメントしてくださるためにゲストが来てくださるんですから、それなりに準備しなくては。3年ゼミは福祉作業所等の商品を販売する機会を求めてフリーマーケットのリサーチ。みんなイヤがる電話での問い合わせをあえてやってもらいました。スマホで検索して出てこなかったら「わかりません」じゃ仕事にならないんだよ。  


Posted by アートサポートふくおか at 00:05Comments(0)