2013年01月17日

ほのぼの

昨日、今日と長崎。2年&3年ゼミは長崎市公会堂50周年に捧げる「ありがとうの木」制作作業など。今週末は記念事業本番なので、有志でボランティア参加します。ほとんどの受講生が2日間のどちらかには参加表明をしてくれていてナイス。
アートマネジメント論は終盤に入ってアートの公共性と公的支援の根拠がテーマ。大阪の文楽の話を題材に議論をしかけた
ら、かなり食いつきがよく、授業終了時の小レポートはみんな自分なりの考えをびっしり書いていました。音楽学部の学生は「みんな音楽(芸術)が大切だと思っている、とほのぼの信じていた」と書いていて(笑)。その「ほのぼの」が問題なんですよね。
企画実務論はプレゼンテーション本番。「長崎県の魅力を中国に発信」というテーマを長崎県観光振興課さんからいただいたので、ご担当のSさんをゲストにお招きし、ご講評をいただきました。私とはまた異なる視点からのアドバイスをいただき、とってもいい機会になりました。学生の緊張ぶりはハンパないものでしたが、大成功。


  


Posted by アートサポートふくおか at 23:59Comments(0)