2012年05月07日

みんなでつなげるアニメーション Youtubeで観てください

午前。久留米大で講義。1週あいたし連休明けだし、調子が出ない・・・と思いましたが、学生は割ときちんと聞いてくれてます。今年はやりやすいです。今日のような日にイジ悪く出席とりました。ひひ。
午後。久留米大・小レポートの採点等と活水の講義用資料の準備。あわせて総会資料準備。
そして夕刻、いまだかつてない大アイロンがけ大会。そんなにさぼったつもりはなかったのに、夫と次女が同時多発的に要アイロンがけの服を洗濯機に突っ込んだため、大量の業務が発生。1時間半の格闘の末、ねじ伏せました。
夜。8月に予定している「大人の芸術体験ワークショップ・シリ-ズ2012」のラインナップが成立。詳細を詰めたらご案内しますので乞うご期待!

3月11日に実施した「みんなでつなげるアニメーション」、できあがったアニメーション作品をOMODOCさんがYoutubeにのっけてくださいました。全部で2分10秒になっていますが、これまでに被災地、東京、神奈川で制作された分から続けてこの長さ。福岡での制作分は最後の10数秒です。
http://www.youtube.com/watch?v=u73c4NruOPE
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。  


Posted by アートサポートふくおか at 22:43Comments(0)

2012年05月07日

観劇ダブル

午前。福岡市内の小学生対象演劇ワークショップについて天神で打合せ。のこされ劇場≡の市原さん、沖田さん、そしてコーディネーターのMさんと。昨年度後半に実施した地域での継続事業。続けられるのは、助成金が確保できたことや、関わった方々の熱意が変わらないことなど、希有な条件がそろったから。幸せなことです。
午後。博多座で「ラマンチャの男」観劇。立ち見も多い盛況。観ている途中で「あ、これ2回目」と気づく私。たぶん10年前、松本幸四郎と松たか子共演では初演だったときに観ました。テーマがより明確に伝わってきたのは私が年をとったから? 
長女の誕生日プレゼントなど選びつつ夕刻。イムズホールでチェルフィッチュ「現在地」へ。観劇慣れしていない次女を連れていたので、受身で観ていたら前半はちょっと眠くなることがあるかも、という伝聞情報を伝えておいたら「ずっと『まだ前半だ』と思ってたら終わってしまった。『お前にはまだ早い』、かな」ですと。すごくいろんなことが気になる芝居だったのにぃ。明日月曜までありますよ。おすすめ。  


Posted by アートサポートふくおか at 00:04Comments(0)

2012年05月05日

ラ・フォル・ジュルネ鳥栖

午前。来週からの授業準備。映像資料などを見直して再検討。
午後。鳥栖へ。ラ・フォル・ジュルネ鳥栖。今年で2回目ですが、私は初体験。JR鳥栖駅から無料のシャトルバスに乗って会場に向かいました。鳥栖市民文化会館とその周辺の施設・公園全体が会場。お天気に恵まれ、出店もたくさん出ているせいか、ものすごい盛況。ふつーにお祭りだと思って来ている方も多いと思われますが、無料のプログラムも多いので、音楽を気軽に楽しむ環境としてはとてもすばらしいものでした。有料公演も45分間、チケットは高くても2000円ですから売り切れの公演も多いはず。楽器体験、指揮者体験などができるキッズプログラムもにぎわっていました。
会場内外でたくさん見かけた黄色いTシャツの方々。どうしてもコンサートより運営体制に目が行ってしまうもので、分別ゴミ集積所におられた黄Tの方に取材。その方はボランティアでしたが、市役所の方もたくさん出動されているとか。文化系ボランティアのベテランさんらしく、それも歴史系にお詳しいようで、鳥栖市内で出土したナントカを記念してつくられた公園?でナントカ祭りが行われていることなどをうかがいました(歴史のお話が長かったもので、あんまり聞いてなくてごめんなさい!)。
会場をウロウロしていたら、各地の行政担当者や文化施設関係者をチラとお見かけしました。私と同じく、コンサートを聞きにきたというより、様子を観に来られたのでしょうね。
お天気が良すぎて、日光にあたると溶ける?体質の私はシンドくなって適当なところで退散。NPO法人しょうがい生活支援の会すみかのSさんが記念絵ハガキセットを車いすで移動販売されていたので1セット購入、「鳥栖マルシェ」と銘打たれたケーキとクッキーも購入して帰りました。
明日6日までです。ラ・フォル・ジュルネ鳥栖 http://lfjt.jp/  


Posted by アートサポートふくおか at 22:36Comments(0)

2012年05月04日

テレビでもいい映画

午前。子どもの芸術体験実態調査データ収集の続きと夏の事業のための調整作業など。会場が決まらず苦慮しているイベントが1件あって、候補をあたっているところ。はっきりするのは来週末。それまで宙ぶらりんで気持ち悪し。
午後。連休なのにヒマしている次女を連れて映画を観に外出。ちょっと前まで毎年子どもの日には「クレヨンしんちゃん」と「名探偵コナン」を2本立てで観ていましたが、さすがに大学生にもなるとそれではナンなので、次女が「おもしろそう」という某マンガを原作とする作品を観ました。まあ、別にいいんですけど、少し待ってテレビで観てもよかったかな、という程度。小腹が空いたので帰りにスイーツなど食し、散財。
夜。書類作成業務。まとめきれず苦悩の末、明日に持ち越し。あああああ。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:24Comments(0)

2012年05月03日

遊ぶ?

ほぼ終日、PC作業。6月24日「子どもの芸術体験のこれから」に向けて、現況調査。今日はネットで収集できるデータをまとめて取得&整理。肩ゴリゴリ。
昨年好評だった「大人の芸術体験ワークショップ・シリーズ」、今年は8月の実施に向けて動き出しました。もろもろ調整中です。2日で4件、プログラム編成がうまくできるかな?
何度か近所まで外出しましたが、うちのマンションも近隣も、人の気配が乏しい感じ。みなさんお出かけですか? 燃えるゴミの日なのにゴミ袋も少ないし。
私もこの調子で仕事が進んだら1日くらいどこかに行けるのではないかという気がしてきて、行き先を検討中。えええ、どうしようかなぁ。遊びに行くって、どういうこと??? わからないので結局PCの前に座る・・・。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:13Comments(0)

2012年05月02日

学ぶヨロコビ

日帰りで長崎。行きも帰りも高速バスはほぼ満席。乗客の顔ぶれがいつもと違います。帰省や旅行なんでしょうね。予約せずに列に並んでいたり、予約はしていても定数券を持たないままだったりして結局乗れない人がけっこういました。もっとわかりやすくすればいいのに。
授業は3コマ。うち2コマのゼミはいずれも学生同士の討議を進めさせるため、私は知らん顔で席を外したりしましたが、まあどうにか進展。今、生みの苦しみを味わっているところです。楽しいのはこれからだからね~。
ゼミ生の1人は社会人経験のある編入生の方。元ケアマネージャーさんだそうで、文学を学びつつ、私のところで社会科学系の話にアタマを突っ込んでいるわけですが、「楽しくて仕方ない」と言われています。こんなに楽しくていいのだろうか、と。学ぶヨロコビを満喫されています。卒業後はおそらく元のお仕事に戻るのだそうで、きっとお仕事の基盤に生かされますよね。仕事して学んで、学んで仕事して、というサイクルが日本でも当たり前になればよいのに、と思います。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:43Comments(0)

2012年05月01日

アーティスト

午前。GW前半に執り行った仕事で発生した大量の郵便物を発送しに郵便局へ。郵便窓口はすいていましたが、ゆうちょの窓口はいっぱい。
その後、なかなか取りかかれなかった調査業務に突入。本格的にデータ収集を開始。これは先が長い仕事になります。6月24日のNPO10周年記念事業でご報告予定。
夕刻、三連休にがんばったゴホウビとして映画「アーティスト」を観に天神へ。本日は1日なので1000円。道理でお客さんが多いはずです。チケット窓口で「満席です」と断られる人が続出。よかった、夕べのうちにネット予約しておいて。「アーティスト」、さすがによかったですよ。主演2人の笑顔がとってもスタアで魅力的。笑顔と(短いけど)タップダンスのシーンを観るだけでも行ってよかったです。
夜。これも後回しにしていた書類作成業務。ほぼ終了しかけたところで記入の順番が違うことに気づいてガッカリ。後日、順番だけやり直せば全く問題ないんですけど、完成しなかった不完全燃焼感がイヤです。もやもや。
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:30Comments(0)