2012年05月08日

違和感

午前。プロフィール用写真の撮影でalbusさんへ。女性の方に撮ってもらいたかったので。丁寧にお話しながら撮っていただきました。出来上がりが楽しみ。
いったん自宅に戻ってもろもろ片付けたあと、天神へ出て炭都国際交流芸術祭in大牟田を計画しておられるアーティスト、梅崎弘さんとお会いしてお話をうかがいました。マネジメントの苦労はいずこも同じ。私では何のお役にも立てせんが、情報提供・発信のお手伝いだけはできるでしょうか。
炭都国際交流芸術祭in大牟田 http://tanntogeizyutusai.blog91.fc2.com/

帰宅すると昨年度事業で助成金をいただいた国の某外郭団体から「連絡してください」とのFAX。お尋ねの主な内容は「参加者数が予定より少なかった理由」でした。受け入れることができる(と思っていた)MAXの人数を申請書に記載し、実際には参加者集めに苦戦したのが実情です。でも、あの難しい状況のヒトビトを対象に、予定人数MAXが集まっていたら破綻していたでしょう。結果的に少人数が適正だったのですが、助成元にはそんなことは関係なく、数値を見て「広報努力が足りなかったのでは?」とでも思われたんでしょうね。違和感を持ちつつ、仰せの通り、参加者集めがうまくいかなかったことの「理由書」を作成しました。しょぼん。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:43Comments(0)