2012年02月18日

盛りだくさんであっちこち遅刻

本日、参加したい、すべきイベントがテンコモリ。到底全てに参加はできず。
まず午前~夕刻。電通さんの社会貢献事業&NPO法人ふくおかNPOセンター共催の「伝えるコツセミナー」で広報についてお勉強。経験だけで乗り切ってきましたが、やっぱり時々勉強はしなくてはなりません。ウチの団体の広報についてだけでなく、大学の授業や講師業でも生かせる知識をいただきました。福岡県内はもとより他県からも含めて約50名が参加。私のことを「知ってる。実物を初めて見た」と言ってくださる方がチラホラおられて、なんか恐縮。しまった。お化粧して行くんだった。
セミナー終了後、アクロス福岡へ走っていって、「一線を越える展」のトークへ。医療や福祉やアートやさまざまな領域の専門家の方が集まって病気や障がいがあっても活き活きと生きていけるお手伝いをされる団体・hale(ハレ)さん主催。少し遅れて少し早く退出しなくてはならなくて(当初の予定では交流会の途中までいられるはずだったのに、時間割が変わったの?)残念。そのまま走って大野城まどかぴあへ。青森の劇団・渡辺源四郎商店の公演「みなぎる血潮はらっせらー」へ。あ、ここも遅刻。すみません。戦隊物のナントカレンジャーをもじった喜劇かと思いきや、切ない家族劇でもある作品。県外での公演を意識して創作されたと思われますが、「青森から〇〇を発信するんだっ」とかいう気負いが感じられず、ああ地方劇団が地元以外のところで公演するのもこんなに自然なことになったんだ、と感じました。畑澤聖悟さん、工藤千夏さんと、のこされ劇場≡市原幹也さんとのポストパフォーマンス・トークまで聞いて退出しようとしたら、熊本の劇団きらら・池田美樹さんに声をかけていただきました。わ。来てらしたんですね。雪なのに。お戻りは大丈夫だったかな?  


Posted by アートサポートふくおか at 23:47Comments(0)