2012年02月14日

時間泥棒

午前。長崎へ。3月に講演を行う予定の活水高校で打合せ。前回うかがったときはざんざん迷って遅刻してしまいましたが、今回は万全を期して臨んだおかげかズムーズに到着。講演会場となる予定のチャペルを見せていただいたら、ちょうど卒業式の練習中。卒業生が音楽に合わせて厳かに移動しているところでした。活水高校のチャペル、とっても美しいです。でも、牧師様が語りかけるような演台から私がしゃべるのかと思うと、申し訳なくておよおよします。
午後。佐世保へ移動。佐世保文化の人材育成会議。来年の文化振興基本計画改訂に向けての審議の前振り。これまでの取り組み状況の説明がありました。市ががんばって取り組み、成果を挙げていることを市民にもっと知っていただくべきですが、会議に出されたような複雑な資料をそのまま公開してもわかっていただけないでしょう。評価のやり方がわかりづらいのか、計画の構成自体が複雑なのか。ほかの自治体の計画策定とも共通する大きな検討課題です。
夜、福岡へ戻りながら本日の移動時間を計算したら、高速バスの乗車、計3回で5時間半、会議・打合せの時間2時間半。合計8時間ですけど、家を出てから帰るまでは12時間半かかっています。高速バスの乗り場までの電車移動の時間を引いても3時間ほど計算が合わない・・・会議の前後などの隙間の時間の積み重ねなんでしょうが、なんだか納得がいかず。バスの中で爆睡している間に時間をちょろまかされていないか? どんどんトシをとっていきはしないか、不安です。

  


Posted by アートサポートふくおか at 23:03Comments(0)