2012年01月21日

らせんワークショップin春日 1日目

春日市ふれあい文化センター「自然のなかの『らせん』からアートをつくろう!」ワークショップ1日目。小学生から70代まで幅広い参加者が集まりました。「植物園に行ける」が目的の方、「らせん」の神秘に囚われた方など動機はさまざま。九大の片山雅史先生の「らせん」に関するお話のあと、福岡市植物園へ。温室を中心に写真を撮って、片山先生と一緒に5枚を選ぶ作業までで本日は終了。「らせん」を探しながら見て回るので、植物を見るのもいつもと視点が違い新鮮だった様子。皆さん「楽しかった!」と帰って行かれました。明日は選んだ写真のトレース(線画)を組み合わせて作品づくりを行います。既成概念にとらわれると難しいかも。どんな作品が出てくるか、楽しみです。  


Posted by アートサポートふくおか at 22:03Comments(0)