2011年07月17日

若松

午前。今週の授業の準備。
午後。若松へ。劇団C4「最終版 大空の向こうに」観劇。チラシに載っていたレトロな建物が会場の若松市民会館だと勝手に思い込んでいて、会館の前まで来て絵ヅラの違いに????? 大人が楽しめる家族劇でした。お芝居もさることながら若松という地域の独特の雰囲気を魅力的に感じました。さびれているのかいないのか、年老いているのか若いのか、はっきりとはわからない感じ。年賀状だけのおつきあいになっている大学の同級生の住所がこのあたりだと気づいて、小倉に勤務する彼女がわざわざここを住処に選んだ理由はなんだろう、などと考えながら少し歩きました。劇団C4さんも地域に拠点を求めておられるようで、今後の展開がおもしろいかもしれません。  


Posted by アートサポートふくおか at 23:09Comments(0)