2011年04月08日

芸術文化のまちづくりゼミ

来週の授業の準備を午前中に済ませ、事業の打合せのため天神へ。ほんの2時間ちょっとの外出だから・・・と思っていたのですが、心配していたとおり、ちょうどその間に〇スクルに注文していた用紙が届いて入れ違いに。零細NPOなので留守番部隊がおらず、ご迷惑をおかけします。
週末にかけて映画上映会の詳細が固まる目途が立ったので、来週以降の広報&営業先へのアポとり攻勢。

一方で他の事業の準備も進めております。
「芸術文化のまちづくりゼミ」、開講します。
昨年までアートサポーターズネットワーク主催「連続講座 アートでつなぐ人とまち」を開催しておりましたが、これをアートサポートふくおかの主催事業とし、芸術文化のまちづくりに関する基礎的な情報を得ることとネットワークづくりを目的にリニューアルしました。
詳細はこちら↓
http://www.as-fuk.com/news/machidukuriseminar2011.html

文化行政担当者、文化施設スタッフの方はぜひ。学生、関心のある一般の方のご参加もお待ちしてます。  


Posted by アートサポートふくおか at 21:43Comments(0)アートと地域

2011年04月07日

あつかまオーラ

昨日、今日と長崎。授業の準備は万全。だけど、自分のコンディションが人前で話せる状態にないことにハタと気付いて困惑。風邪のせいもありますが、思った以上に精神的なつらさをひきずっているようです。特に「芸術と社会」の授業は、以前と同じ気持ちで話をすることは到底できません。お隣のA先生にも「いつもの厚かましいオーラがない」と言われたくらい元気がなかったのですが、学生の前に立つとどうにか務めることができました。若い人の力をもらうことができたかな。心配していた留学生たち、大方は戻ってきていました。それぞれに親御さんを説得した様子。

近日中に詳細をお知らせできると思いますが、東日本大震災の被災地支援の一環として映画の上映会を計画しています。障害のある人もない人も、音楽のチカラで心のバリアフリーを目指す「とっておきの音楽祭」の記録映画「オハイエ!」。震災で打撃を受けた仙台で、毎年6月の第一日曜日に開催されてきた音楽祭です。今、大きな困難のなか、実行委員会では避難所への支援と並行して開催に向けての努力を続けられています。この音楽祭開催を支援するために福岡で実施するチャリティ上映会です。音楽で人を、まちを元気にする活動を支えたいと思います。5月15日(日)の午後。皆さん、予定を空けておいてください!  


Posted by アートサポートふくおか at 22:21Comments(0)

2011年04月05日

ピラティス

げふげふ言いながら、ピラティス教室へ。体調悪いのに、クソ忙しいのに。と、いつも自分のメンテを後回しにするからこうなるわけで、4月から半年、月2の教室に通う決意を固めたのでした。今日はたぶん、まだ準備運動レベルの動きでしょうが、どうしても「仰向けに寝てみぞおちから上を起こしてキープ」ができず、後頭部からドタと落ちてしまう私。脳味噌の重量感か、腹筋の弱さか?
とにかくげふげふ言いながら戻って午後は事業の調整と来週には大量送付することになるであろうチラシ配布の準備。これから母さんが夜なべして封筒に宛名シール貼りです。がむばります。
あまりに通知が遅いのでひょっとしてクビになったのかと心配した久留米大から任用通知が来て、今年度は月曜4時限の授業と判明。明後日から活水の授業開始なので明日は長崎入りして準備します。イベントモードのアタマが切り替わるかな?  


Posted by アートサポートふくおか at 21:15Comments(0)

2011年04月04日

ノンストップ

とりあえず風邪のため通院。長女の学費を払いこむため金融機関を巡って、あとは事業のための調整作業。風邪声で電話してすみません。これからしばらくの間、ノンストップで走り続けることになりそうですが、やるべきことがだんだん整理できてきたので、粛々とやっていきます。何をしようとしているのかは、おいおい。  


Posted by アートサポートふくおか at 22:38Comments(0)

2011年04月03日

ハイカラ

心身共に整いませんが、とにかく新年度なので髪を切りに。1年前まで縮毛矯正でまっつぐだった髪が本来のくりくりになりつつあります。いつもの美容師さん、「古賀さん、クセが出るとこんなになるんですね。かわいい!」としきりに褒めてくださいましたが、カット料金は値上がりするのね。キレイにカールしてくれた美容師さんには悪いのですが、美容室を出たらすぐに帽子をかぶって出かけました。
電車のなかで。隣席の老婦人に「おたく、ハイカラですね」と声をかけられました。はあ、どうも。3分ほどの間にもうすぐ82歳になられること、帽子を買いに天神のデパート〇〇に向かっていること、一人娘さんが埼玉から避難してきていること、などを一気に話されました。なぜ埼玉から避難?と思いましたが、聞き返すと電車を降り損ねてしまいそうだったので、「そーですかぁ」とうかがってキリよく降車。大きなマスクと帽子でほとんど何者かわからない風体だった私によく話しかけてくださいました。  


Posted by アートサポートふくおか at 22:08Comments(0)

2011年04月02日

東北復興のための舞台人会議(仮)

アオエミナながら、なんとか電話で話しても聞きとっていただけるカナ?という程度にはなったので、諸調整で朝からお電話。人事異動の影響でしょうか、公的機関の反応がニブく、土日も開館している公共施設だから電話したのに「確認して火曜日に連絡します」ですと。はあ。
今年度前半に実施したい3つの事業を同時並行で調整することになったので、どうしてもあれやこれやと気が散ります。
が、来週から授業も始まるのでレジュメとパワポの準備もしなくては。
と、思いつつ、仙台の演劇人たちが集まって「まちを元気にする」ために何ができるのかを話し合おうとしていると知り、3月29日と31日に行われた会議の様子をUstreamで視聴。これ、会議に参加するのと同じ時間がかかるのがナンですね。仕方ないか。同じまちで同じジャンルで活動しているといっても、それぞれが一国一城の主ですから、集まって一緒に何かを行うのは大変なことです。「みんなで作品をつくろう」「今、使えなくなっている劇場を再興したい」「まず、被災地のために演劇でできることを」と想いもそれぞれ。それでも集まって話をしようという姿勢は立派だと思います。次回の会議は4日18:00から。Ustでライブ中継もされるそうです。
http://www.morigekisai.com/revival/
  


Posted by アートサポートふくおか at 23:53Comments(0)

2011年04月01日

天才かも

アオエミナだけだった症状が変遷を重ねて現在、諸症状テンコモリ。外出の予定をあきらめ、休み休みPC作業。若干熱のある脳ミソを駆使して決算書類作成。例年、帳尻合わせに苦しむのですが、今年はなぜかデキマシタ。と、思います。たぶん。そして突然、啓示を受けて震災支援企画を進め始めました。詳細は後日。もうひとつ、今年度前半の事業について企画内容が固まり、宣伝の準備も始めました。外に出られないのに、アオエミナだから電話もできないのに、どんどん進むお仕事。どうしたんだ、私。天才かも。熱のせい?  


Posted by アートサポートふくおか at 22:35Comments(0)