2011年03月25日

アートNPO

あ、しまった。日付が変わって年をとってしまった。
昨日になった今日、福岡県社会教育委員の会議。今回の任期中、最後の会議で、2年間の審議のまとめとして子どもの学校外教育に関わる連携をテーマにした事例集のようなものを編集しています。最後の最後になって、学校と学校外をつなぐコーディネーターの重要性を強調したくなって、事例の追加を提案。久留米市の文化芸術コーディネーター養成講座について紹介していただくようお願いしました。年度末ギリギリの作業のなか、ご迷惑をおかけしております。提案したからには、と、自分で原稿を書くことに。帰りに博多駅に寄ってJR博多シティの新しいアートスポット等を確認しに行こうと思っていたのですが、そそくさと帰宅して原稿をつくりました。後刻、県の事務局から電話があり、原稿にある「アートNPO」なる言葉は初耳ですが、一般的な用語ですか、と尋ねられました。えー、ご存じない? まだまだ業界用語なんでしょうか。「文化芸術分野について専門性を有するNPO」とか言い換えるのでしょうか。ががーん。  


Posted by アートサポートふくおか at 00:18Comments(0)